​からだビューティ研究所とは

Marble Surface

設立主旨

「食べる」「飲む」は、現代社会の重要なテーマとなっています。
現代の食の環境や食の情報が、私たちが思い描く健康観から遠ざかています。
現在の社会における健康観は、肉体的にも精神的にも、つまり心身壮快で安らぎに満ちた暮らしに、豊かさの新しい意味と価値を求める傾向が明らかになってきています。

私たちが求める健康観に沿った『食の改善』の機会を提供するために、それらの追求をバックボーンにすえ、これらを具現化するための研究機関として、この度「からだビューティ研究所」を2010年7月7日に創立いたしました。


この「からだビューティ研究所」は、栄養学、医学、科学の分野はもとより、生活文化も取り込み各関係大学や専門家など第三機関と連携し、学術的に「健康でキレイなからだ」について考えます。

そしてこれら広い分野から理想の健康観に沿った「食の改善」を研究、提案してまいります。
広く社会に一歩先行く健康的なライフスタイルの提供と健康の情報ん発信をし、この「からだビューティ研究所」を通じて世の中に貢献していきたいと考えております。

Marble Surface

全ての女性は、ありのままの自分を受け入れ

人生の舵をとり、世界を変えることができる

活動内容

1.

美食文化のあらい直し研究

合理性や利便性、物質的豊かさの追求という意味での、いわば「美食の文化」という視点からの暮らしのあらい直しから、
「健康的なからだビューティ」を研究し、理想的な健康観に沿った「食改善」の提案を行います。

2.

共同研究

各関連大学や専門家と連携し、既存製品の予防医学的観点などからの合理性や安全性など、また新たな発酵食品の研究開発を行います。

3.

シンポジウム・講演会

各関連大学や専門家と連携し、発酵や発酵食品に関してのシンポジウムや講演会を開催いたします。

4.

収集資料の公開

「からだビューティ」の伝統的な情報から最新の情報を、雑誌新聞等の媒体、文献等を精査し、情報を提供いたします。

5.

出版活動

調査(アンケート等)や発酵や発酵食品に関しての情報を提供いたします。