設立主旨

 

今よりも「健康」で「美しく」なりたいという願いを叶えるには、心と体の健康を改善していくことが現代のストレス社会において必要不可欠であると考えます。

現在、社会における健康感はさらに成熟し、健康寿命の重要性と共に「ウェル・エイジング」が人生をデザインするキーワードとなっています。

心身壮快で安らぎに満ちた暮らしに、豊かさの新しい意味と価値を求める傾向は明らかであり、そこには、これまでの時代が持つ、合理性や利便性、物質的豊かさの追求という意味だけではなく、いわば「美食の文化」という視点からの暮らしのあらい直しが求められているのです

 

こうした時代の流れを見据えながら、「健康でキレイなからだ」の追求を企業活動のバックボーンに据え、これを具体化するための研究開発機関として、株式会社 からだビューティ研究所を設立いたしました。

 

栄養学、医学、科学の分野はもとより、生活文化面も取り込み、学術的に「健康でキレイなからだ」について考え、啓発・啓蒙に努力し、社会に貢献してまいりたいと考えております。